【2007年】

81本/14回・・・最大47㎝ 【 40up : 10本、45up : 4本、50up : 0本 】
ロジックⅡ 3/8oz (西ヤマベ)

 

40UP 10本と45UP 4本は大満足。

バス釣りって面白いし、ズイール最高だなぁ~



2007年7月21日

場所:八郎潟

サイズ:40㎝
ルアー:マレオ 9㎝ (AYU)

今回はペンシル系が無反応で圧倒的にスイッシャーが良かった。
だけど今日は前日からの雨で増水し、濁っていたせいかスイッシャーは何故か沈黙。
折り返し時にマレオに変更して流れ込みのみ狙い打ち。
これがビンゴとなり一投目でキャッチ。
画像に写っている手に注目して下さい。
皆さんも経験があると思いますが、数多くバスの口に指を入れると付け根がボロボロで痛くないですか?
バンソコウなど色々試したがイマイチ。
そこで今回は軍手を用意しました。
全然痛くないですが、翌日ボックスを開けると放置した軍手が悪臭を放っていました(笑)


2007年7月20日

場所:八郎潟

サイズ:40.5㎝
ルアー:ロジックⅡ 3/8oz (HMRH)

男樹86情報で馬場目川へ行くもワンバラシのみ。
そして西部承水路へ移動すると38センチをキャッチ。
その後いやぁーなライギョがヒット。
しかもスケベイスが丸呑み、ペンチで口を空けようとしたら、暴れて頭のヒートンが抜けバイバイ。
ヒートン短過ぎでしょ!
歯形だらけのお気に入りなのに・・・
しかも売っていないし・・・


ライギョが恐いので、あまり使用しないRH系に交換すると直ぐに結果が出ました。
釣れるとデカイんだけど・・・

バイトが少な過ぎぃ~


2007年7月19日

場所:八郎潟

サイズ:43㎝
ルアー:チマチマロジックGE 5/16oz (SKBES)

 オーバーハング下に見事キャストが決まり、ゆっくり目に巻いてくるとグァバァと激しいバイト!
何度もジャンプを繰り返すもルアーは外れずキッチリとキャッチ!

 昼食を琴丘の道の駅で食べ、そして男樹86へ情報収集&オリカラバイトンを購入しに行きました。
しかし、オリカラバイトンは完売(>_<)
店の奥からは怪しいイビキが聞こえる。
進藤さんが疲れて寝ているのかと思いきや、

えっ!?何と柏木さんじゃん!(^^)v
でも大爆睡なので、そのまま失礼しました。


2007年7月19日

場所:八郎潟

サイズ:42㎝
ルアー:チマチマロジックGE 5/16oz (SKBES)

今年で三年目となる恒例のハチロー遠征。
ネット情報では、かなり厳しくアオコまで発生しているとの事。
今回はHPに沢山のデカバスを掲載したいので、フックは全てバーブ有りへ変更しました(笑)
しかーし、全く反応無し。
バイトが無ければフック交換も意味ないじゃん(自爆)
ひたすらキャストを繰り返し待望のバイト。
ヨシ、ノッタ、デカイ。
ここから慎重にやり取りを行い、見事キャッチ。
ヤッタネ!40up!


2007年6月22日

場所:房総野池

サイズ:37~46㎝
ルアー:ロジックⅡ 3/8oz (西ヤマベ)

更に雨が強くなってアタリもハンパじゃない。
40分位で7本ゲット。
入れ替えを行なって5本持ち。
トーナメンターじゃん。(笑)
しかしドラマはまだ終わっていなかった。
この後、本日最大魚がバイト。
シャローだったので横になった魚体を見てデカイ!
慎重にやり取りをするもジャンプ一発バイバイ。
ルアーを見ると腹のフックがグニャリと曲がって伸びていた。
チキショーまた来てやる~


2007年6月22日

場所:房総野池

サイズ:45㎝
ルアー:マチマロジックGE 5/16oz (大名CCMY)

このあたりから雨が酷くなってきました。
テンチョを待っている間、陸っぱりをやると直ぐにスロープで45㎝をキャッチしました。
今日は何処でも良く釣れるなぁ~
交代の時間なのにテンチョは、なかなか帰って来ません。
マズメなのになぁ~、早く戻って来てぇ~

やっと戻ったテンチョはもう満足なので終了とのこと。
だって39.5に39㎝6本、バラシ多数だよ。
これなら止められないよね(笑)
さぁー最後の出番で、俺も頑張るぞぉ~


2007年6月22日

場所:房総野池

サイズ:47㎝
ルアー:ロジックⅡ 3/8oz (西ヤマベ)

テンチョとは1時間半で交代していたがお互い爆釣モード突入。
スイッシャー系に反応が良いがプランクとバシャーンにはアタリなし。
竿の事は忘れて気分良く釣りをしていると、37~38㎝を西ヤマベで9本キャッチ。

交代まであと10分でメガバイト。
おーこの引きは~デカイと思った瞬間、ジャンプ。
その後もジャンプ3回で、やっとキャッチ。
50UPだと思い込み、用意していた特大ビクへ入れてテンチョの元へ
撮影後にサイズを測ると、あれれ47㎝じゃん。
でもこのサイズは歴代2位の記録でした。


2007年6月22日

場所:房総野池

サイズ:43㎝
ルアー:チマチマライトリスク 9/32oz (西ヤマベ)

その30分後、ロジックⅡ 3/8oz (にわかせんぺい)でバスをゲットしました。
いつものように写真撮影をして、サイズを測ろうとルアーを水面にポイっと放り投げて、
ボックスでバスを計測していると、ドッカーンとメガバイト。
あれ?
と振り向くと放置中のロジックⅡを吸い込んで消えました。
おおっ~
と思った瞬間にロット(NEWプッシュウォーターカオリ+ABU2500C赤)
も池の中に引きずり込まれるのをバスを持ちながら呆然と見ていました。
岸へ戻って暫くヤル気がなくなりましたが、テンチョと交代後、予備の竿で無心で釣りをしました。
30~39㎝を14本キャッチし、そしてこのナイスサイズをゲットしました。


2007年6月22日

場所:房総野池

サイズ:40.5㎝
ルアー:バイトン 1/2oz (AB)

今回はテンチョと二人でラブラブフローター。
現地へ着くなり、テンチョがフローターを忘れたと大騒ぎ。
交代でフローターをやる事にしました。
テンチョは陸っぱりで私はルンルン気分で夫々キャストを開始。
最初にゲットしたのは、何とテンチョ、しかもデカイ。
写真を撮ろうと思い早巻きしたら、私にもヒット(笑)
二人のバスを比べるとあれ?

テンチョのは私のより6センチも大きい。
陸っぱりに負けてるじゃん!


2007年4月22日

場所:房総野池

サイズ:42㎝
ルアー:マレオ 9㎝ (GB)

テンチョ、シマがやっていたポイントなので、今度は潜らせてみる事にしました。
(トップでキャッチしている余裕かな? 笑)


石の崩れた場所を岸と平行に通すと、ゴツンと凄いアタリ。
今日のヒロちゃんモードだと、石かな?

とは思わず、すかさずアワセる。
暫く動かなかったので、これまた45UPかな?

と思いました。
きっちり、いなしてキャッチ!
やったね、本日三本目の40UP。


2007年4月22日

場所:房総野池

サイズ:45㎝
ルアー:ロジック 1/2oz (B)

1本目が40UPで気を良くしたものの後が続かない。
ここで迷いが生じ、他のカラーへチェンジ。

ルアーもテラー、バイトン、プランク、ロジックⅡ、アンカニーとするが反応無し。
元のチマロジGE(B)へ変更すると小さいアタリがあり。
今日はダブルスイッシャーのBカラーだと確信を持つ。
本湖は更に強い風だったのでロジック1/2(B)だなと思いチェンジ。
デカバスがバイトするも、波の上に持ち上がったルアーが飛ばされフッキング無し。
40UPだったのになぁ~。

大きな石が沈んでいるのが確認出来たので岸と平行にゆっくりとアクションをする。
コボォンとルアーが消える。
これは、さっきのよりデカイ。
慎重に寄せてキャッチ。
フローターボックスよりちょいデカイので44UP確定。

測ってみたら45センチ。
自宅で画像を確認すると、風が強くてバスの尾びれが曲がってるじゃん(泣)


2007年4月22日

場所:房総野池

サイズ:40㎝
ルアー:チマチマロジックGE 5/16oz (B)

今日も迷わずに昨日一番良かった野池へ行く事にしました。
昨日よりも風が強かったのでワンド内はチマロジGEで責める事にしました。
すると直ぐに激しいバイト!
しかーし、アクションが早過ぎたのか、のりませんでした。(ガックリ)
ならば、もう少しゆっくり目に引いてやろーと
それが良かったのか、いかにもデカバスが居そうな大きな石の横で
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
きっちり、やり取りしてゲット。
測ってみると、ジャスト40センチ。
やったね、今回の目標40UPをゲット出来ました。
やっぱ、40UPは良いねぇ~


2007年4月21日

場所:房総野池

サイズ:38.5㎝
ルアー:バシャーン 1/2oz (HA)

房総へ仲間9人と一泊二日釣行。
初日は、恒例のトーナメントでルールは簡単。

ハードプラグで一番デカイBASSを釣った人が優勝。
参加費は一人500円(賞金総額4500円)。
一番デカイのを釣った人が賞金をかっぱぎ~!!。
あとの人はみんな負け組!
でも持ち寄り&豪華景品を順番にゲット出来ます。
あと上位二人を予想し1口、200円で見事的中の人が「かっぱぎ」。
今回も優勝出来ずに、このバスで三位でした。