UMCO 4080UPB (Green)
UMCOと言えばトッパーなら誰もが知るアメリカのメーカー。
1947年に設立され社名や製造地の遍歴を経て、1980年代半ばにその歴史を終えました。
内部トレイは階層式となっており、折りたたみ式のキャンティレバートレイを使用しています。
ボックスは3段式となっており着脱式クーラーを持っているタイプです。
全トレーにルアーを入れるとかなりの重量となるので注意が必要。

 

製造工場 = WATERTOWN.MN.USA
外装サイズ = 縦42㎝×横54㎝×高さ47㎝
重量 = 5.1㎏
トレイ = 8段 (片側4段)
コンパートメント = 76戸(片側38戸)


UMCO 850U (Green)

UMCOのタックルボックスカラーには定番のシルバーがあり、その他にもオレンジ、レッド、ブラウンなどのカラーが存在しています。
その中でもシルバーに次いで沢山のボックスで作られているグリーンが大好き。

あの則弘祐氏も愛用してた タックルボックス。
私はトレーが小さ目であることから、チマチマサイズ専用として使用。

 

製造工場 = watertown. minn. usa
外装サイズ = 縦25㎝×横37㎝×高さ23㎝
重量 = 2.0㎏
トレイ = 7段 (左側4段、右側3段)
コンパートメント = 50戸(左側30戸、右側20戸)
 

 


UMCO 185U (Green)
UMCOのカタログによると、LARGE LURE LAYOUTとなっているボックス。
アンカニー5/8ozを入れるのに丁度良い大きさ。
外側は薄くとても軽いアムコライトファイバー製となっており持ち運びに便利。
おもにボートでの釣りに使用しています。

 

製造工場 = watertown.minn.usa

外装サイズ = 縦21㎝×横45㎝×高さ19㎝
重量 = 1.1㎏
トレイ = 3段
コンパートメント = 25個
価格 = $16.00


アートフィジカルベイツ A-30 (ブラック)
オールドメモリーズのオリジナルタックルボックス。
外装は丈夫で軽い特殊プラスティック製。
内部はハンドベンドアルミトレーを使用。
トレイは全て独立して動かすことができるので使い勝手抜群です。


サイズ = 縦18㎝×横32㎝×高さ19㎝
トレイ= 3段
コンパートメント = 17個
価格 = 19,800円


明邦化学工業株式会社 ツールボック 6000 (オレンジ)
昔から愛用しているMEIHOのタックルボックス。
素材は耐衝撃性コーポリマーで軽くて丈夫な作り。
外では黒色を使用していて、こちらは室内用としてZEALステッカーを貼って使用。
一番上のトレイは狭い場所が多いので、フックなどのパーツ入れとして利用。
各トレイは可変式で利便性も抜群。

 

サイズ = 縦23㎝×横45㎝×高さ27㎝
トレイ = 両開き3段、6トレイ
コンパートメント = 44個
価格 = 7,020円


ZEAL AMAZONAS BOX (グリーン)
1995年に購入したZEALのタックルボックス。
もの凄く丈夫で壊れない。
ルアーも沢山入るので遠征時もこれ一個で十分。
1996年以降は価格が千円下がった(笑)

 

サイズ = 縦20㎝×横45㎝×高さ13㎝
コンパートメント = 16個
価格 = 9,500円


ZEAL NewウエストBOX (ダークグリーン)
腰につけるタイプのタックルボックス。
1996年当時ウエーディングとオカッパリ用に購入した物。
左右別々に蓋が開けられとても便利。
これさえあれば機動力アップし、十分なルアーも収納できる。

サイズ = 縦17㎝×横33㎝×高さ9㎝
コンパートメント = 7個
価格 = 4,500円


ZEAL AMAZONAS フローターBOX (グリーン)
フローター用のタックルボックス。
2001年にZEALスーパーフローターと一緒に購入。
AMAZON BOXと同様にフローターBOXで壊れた話を聞いたことがない。
どんなフローターにも付けられる超お勧めのフローターBOX。

サイズ = 縦20㎝×横45㎝×高さ6㎝
コンパートメント = 8個
価格 = 5,900円


ZEAL AMAZONAS フローターBOX TypeII (ダークバイオレット)
2006年に発売になったフローター用のタックルボックス。
主にアマゾンマレオパイレーツなど、長めのルアー収納に優れて使い易い。
ルアーセレクトに迷った時、フローターへノーマルフローターBOXと一緒にセットするでしょ(笑)

サイズ = 縦20㎝×横45㎝×高さ6㎝
コンパートメント = 5個
価格 = 6,405円