タックル



ABU Ambassadeur No5000 De Luxe

1963~68年に製造されたリールでDeLuxeの最初期モデルです。
サイドカップは筆記体ロゴにクレストマーク大。

フレームは波型リムに24金メッキで4スクリューのスムースフット。
ハンドルはマーブルのツインショートに黒ドラグ。

スプールは太軸と細軸の2個が付属し、箱はウッドボックス。
あまり知られていませんが、ABUで初めてボールベアリングを採用したリールでもあります。

フットナンバーは1から連番のシリアルが振られており、これは4千番台。
全て純正パーツで24金メッキも剥げていない傷ひとつない完品。

使っちゃおうかなぁ~

 

ギヤ比 = 3.5:1
自重 = 315g
糸巻量 = 0.30mm 220m、0.35mm 170m、0.40mm 130m